NO.00017 オリジナル手ぬぐい「六瓢箪」と「瓢箪小紋」 - 手染め手ぬぐい屋ともぞう本舗の製作日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



現在こちらのブログは休止しております。
新しい情報は下記内容になりますので出店情報やネットショップなど再確認いただきますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出店情報や近況はホームページへ
 >>> http://tomozouhonpowebshop.blog.fc2.com/
ネットショップはこちら
 >>> iichiともぞう本舗(通販部)


【ホームページからお知らせ】
【広報部通信】


= 次回出店予定 (雨天中止) =
 (詳細はこちらをクリックしてください → 出店予定)

NO.00017 オリジナル手ぬぐい「六瓢箪」と「瓢箪小紋」

今日紹介するのは3月5日のブログでもちょっと出てきた

「六瓢箪(むびょうたん)」と「瓢箪小紋」
オリジナル手ぬぐいです!

以前製作した「ひょうたんの手ぬぐい(六瓢箪)」のリニューアル版です。

ひょうたん手ぬぐい第2弾


以前井の頭公園で出店したときに、頭にかぶりたいと言うことで
全面柄が好まれていたので、ちょっとアレンジして
上下デザインを変えて1枚で2パターンかぶれるのはどうだろうと思い
作ってみました。

この配色は平安時代に使われていた
かさねの色目若草という組み合わせで
淡青(うすあお) と 濃青(こきあお) という色に
近くなるように調合しています。

春に販売を開始するのでちょうどいい組み合わせだと思ったですが、
平安時代にこの若草という組み合わせで使われたのは正月~2月初旬だったらしく
今の季節とは違っていたようです
(参考文献:青幻舎 新版 かさねの色目 平安の彩色美)

六瓢箪の意味は以前ブログに書きましたが
小紋は小さい柄のことを呼び、
瓢箪(ひょうたん)には
実を鈴なりに実らせることから開運招福商売繁盛の意味があり、
また種がたくさん詰まっているので子孫繁栄の象徴ともされます。
さらに空洞には神が宿るとされ、たくさんの意味を持つ縁起物になります!
(参考文献:きこ書房 恋する和文様)




現在こちらのブログは休止しております。
新しい情報は下記内容になりますので出店情報やネットショップなど再確認いただきますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出店情報や近況はホームページへ
 >>> http://tomozouhonpowebshop.blog.fc2.com/
ネットショップはこちら
 >>> iichiともぞう本舗(通販部)


【ホームページからお知らせ】
【広報部通信】


= 次回出店予定 (雨天中止) =
 (詳細はこちらをクリックしてください → 出店予定)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ともぞう本舗

Author:ともぞう本舗
こちらのブログでの発信は終了いたしました。

ともぞう本舗の情報はホームページでご確認ください。
>>> ホームページへ移動する

Twitter
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。