今日も手ぬぐいを刷っていました。(NO.000018 猫たてver.) - 手染め手ぬぐい屋ともぞう本舗の製作日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



現在こちらのブログは休止しております。
新しい情報は下記内容になりますので出店情報やネットショップなど再確認いただきますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出店情報や近況はホームページへ
 >>> http://tomozouhonpowebshop.blog.fc2.com/
ネットショップはこちら
 >>> iichiともぞう本舗(通販部)


【ホームページからお知らせ】
【広報部通信】


= 次回出店予定 (雨天中止) =
 (詳細はこちらをクリックしてください → 出店予定)

今日も手ぬぐいを刷っていました。(NO.000018 猫たてver.)

今日も朝から手ぬぐいを刷っていました。

「一富士二鷹三茄子」の手ぬぐいを刷った後
休憩を挟んで猫(縦)の手ぬぐいを刷りました。
0053-1.jpg
刷って乾かすとのりが付いているので
染料の乗っているところはパリパリになります

この猫の手ぬぐいは前にも書きましたが、
うちに遊びに来ている猫がモデルになっています。

今日はその猫を紹介します。

写真の左上白と茶色の猫は「シロチャ」と言います。
ブログには時々この猫のことを書いていて
猫のシッポ伊藤ハムスターさんのソーダキャットの原画を買った時
写真で登場しています。

そのシロチャの隣の隣にいる尻尾の短いのが「ジュニア
ひとつ飛んで、また尻尾の短いのが「セイジ」です。
この2匹を連れて来たのが、1つ下の段にいる小さい「チビちゃん」です。

このチビちゃんの左3つ隣にいる、尻尾の曲がったのが「かぎっこ」で
かぎっこの1つ下の段にいる耳に青いビーズをつけた大きいのが「マッチ」。
かぎっこのすぐ下2つ目が「ジャギジャギチビちゃん」で
その下の段で寝ているのが「チャトラン」と言います。

そしてチャトランの斜め下、尻尾の太い「フトちゃん」が
その隣の赤いビーズをつけた「ちー」をうちに連れてきました。

2匹ほど耳にビーズをつけた猫がいますが、武蔵野市では野良猫の虚勢手術をした際に
何度も手術をされないように目印に耳にビーズをつけるそうです。

それから猫(縦)手ぬぐいでは「チャトラン」がいますが、
猫(横)手ぬぐいではチャトランがサビーに変わります。
0053-2.jpg



現在こちらのブログは休止しております。
新しい情報は下記内容になりますので出店情報やネットショップなど再確認いただきますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出店情報や近況はホームページへ
 >>> http://tomozouhonpowebshop.blog.fc2.com/
ネットショップはこちら
 >>> iichiともぞう本舗(通販部)


【ホームページからお知らせ】
【広報部通信】


= 次回出店予定 (雨天中止) =
 (詳細はこちらをクリックしてください → 出店予定)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ともぞう本舗

Author:ともぞう本舗
こちらのブログでの発信は終了いたしました。

ともぞう本舗の情報はホームページでご確認ください。
>>> ホームページへ移動する

Twitter
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。